脱毛ラボ 市川

永久脱毛に必要なのはレーザーなのか

 

脱毛ラボ,市川,市川店,店舗,全身脱毛,場所,行き方

 

長い間、永久脱毛=針脱毛という構図が成り立っていました。この針脱毛という脱毛法は、120年以上前に逆さまつ毛の治療を目的としてアメリカで開始されました。

 

現在、日本で脱毛レーザーとして使用されているアレキサンドライトレーザーは1996年にアメリカで開発されました。そしてその後、日本でも瞬く間に普及することとなりました。

 

日本医学脱毛協会が約28年前に発足してからというもの、絶縁針脱毛を安全で確実に行うための研究が行われてきました。絶縁針脱毛は効果的な脱毛方法なのですが、実は不便なところがいくつかありました。

 

一つ目は、広範囲の脱毛には長期間かかってしまうことです。特に膝下や背中、太ももなどです。

 

二つ目は、脱毛する部位の毛はある程度伸ばしておかなければならない点です。

 

三つ目は、絶縁針脱毛の施術後2〜3日は腫れや赤みが出てしまうことです。なので、顔や腕などの露出する部位は目立ってしまいます。

 

これらの不便な点を解消してくれるのがレーザーでした。レーザーを使えば、広い範囲の脱毛施術が短い時間で終了し、患者さんの負担も減ることとなりました。

 

脱毛施術の際、肌表面に毛を伸ばしておく必要もないですし、脱毛施術後の肌トラブルもほとんどなくなりました。レーザー脱毛が可能になったことにより、永久脱毛ができるようになった人も増えたことでしょう。

 

例えば、このような人たちです。

 

・会社の規則で制服を着なければならない方が脚や腕の毛を伸ばせなかった人
・スポーツジムのインストラクターなどで年中水着やレオタードを着なければならなくて、ワキの自己処理が必要だった人

 

レーザーが登場するまでは本当に色んな人が永久脱毛ができなくて悩んでいたのです。そこで、沢山の人のムダ毛の悩みを解消できるレーザーに医師達も喜びました。

 

当然ですが、レーザーの効果的な施術方法や安全性などを繰り返し研究し、現在に至っています。しかし、今の日本では永久脱毛が単なるお金儲けの手段として利用されていたり、本当に悩んでいる人を傷つけるようなことを招いていたりしている現実があります。

 

あなたがムダ毛の悩みをしっかりと解決できるように、永久脱毛の現状を知り、正しい知識を身につけて欲しいと願っています。

 

余談ですが、脱毛ラボのような非医療機関の脱毛サロンでは永久脱毛はできません。しかし、脱毛ラボのような脱毛サロンで使用されている脱毛器や施術技術も年々向上しているので、その効果も期待できるようになってきています。

 
ホーム RSS購読 サイトマップ